第21期竜王戦

あの竜王戦から一週間…、別に話題を避けていた訳ではないけれど、
羽生の「三連勝四連敗」はある意味ショックだった。
そのショックから一週間、将棋ファンの一人としてはチラッとでも触れておきますか。
こう言っては何ですが、他の棋戦ではそれほど飛び抜けた活躍が無いけれど、
竜王戦における渡辺竜王の強さは際立っていますね。
たとえ初戦から三連敗しても、渡辺には何か余裕が感じられた。
四戦目終盤に徳俵まで追い込まれても、まるで「予定の内」とでも言いたげに。
追いつめた羽生の方がむしろ苦しんでいるようにも見えた。
五戦目、六戦目は当然のように渡辺が勝った。
そして運命の七戦目。一時は羽生に勝ちが何度かあったと思う。
終盤、羽生がいよいよ渡辺を追いつめたか?と見えた場面もあった。
しかし渡辺に焦りや困惑の顔が見えない。
たった一本の勝ち筋がズーッと見えているように、たんたんと羽生を追いつめた。
こんな羽生はあまり見たことがない。そうさせる渡辺はやはり凄い。
まだ24歳の渡辺竜王。五連覇は連覇のまだ折り返し点かもしれない。
スポンサーサイト

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

羽生善治十九世永世名人誕生!

羽生
(写真/日本将棋連盟ホームページより)

第66期名人戦七番勝負第6局(森内俊之名人vs羽生善治二冠)が6月16、17日に行われ、羽生善治二冠が勝ち4勝2敗で名人位を奪取。これにより名人位を通算5期獲得することになり、引退後の永世名人(十九世名人)資格保持者になった!
これは、木村義雄、大山康晴、中原誠、谷川浩司、森内俊之に続く実力制名人戦開始以来6人目の永世名人資格保持者となる。また、羽生は永世名人の資格獲得により、大山十五世名人と中原十六世名人を抜き、歴代1位となる6つ目の永世称号を獲得した。
残るは永世竜王のみであるが、条件は「連続5期もしくは通算7期保持」となっている。羽生は現時点で通算6期竜王位に就いているので、あと1期でこちらの永世称号も獲得する。現在の竜王は渡辺明で、連続4期竜王を維持している。もし仮に今年度の竜王戦を羽生vs渡辺で争うことになれば、どちらが永世称号を獲得するか、これはそれだけで日本中を騒がせる大ニュースになるであろう。

テーマ : 将棋
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター

にほんブログ村

にほんブログ村へ

RSSフィード

StyleKeeper

姫神工房ブログへようこそ!

姫神工房

Author:姫神工房
●オリジナルデザインTシャツ

管理人専用
Tシャツトリニティ
アルバム
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグリスト

Tシャツ デザイン TRINITY T-SHIRTS 将棋 岩手 ピクト 社会問題 小島よしお 迷惑電話 迷惑FAX 銘駒  道路標識 トリニティ 盛岡 非常口 さんさ レトロ 昭和 政治ネタ 禁煙 啄木賢治 スマホ 姫神 生ビール YOSAKOI ルー大柴 ビール ブログ 

推薦リンク
岩手県のリンク集
岩手県関係のリンク集です。 リンク切れ等はご容赦ください。……………………………